A modular draw-bar suitcase design for which the suitcase is exchangeable
This is a modular draw-bar suitcase designed specially for the traveling youth group. In design, it makes a breakthrough in the structure of exist- ing draw-bar suitcases in that it is divided into two components--the rolling and support system made of the draw bar and the rollers, and the suit- case itself. The bottom rolling and support assembly provides an expand- able lateral support area by means of an extensible mechanism, able to provide 3-point latching to receive 20, 24, or 28-inch suitcase and capable of lateral length adjustment. Also, the process of draw-bar and roller assembling is saved during manufacturing and so the manufacturer saves cost in logistics and assembling related to draw-bars and rollers. On the matter of utilization, the user is allowed to select different suitcases to suit their traveling needs. On the issue of brand, due to the simpler manufacturer process of modular draw-bar suitcases, it is possible to provide soft or hard suitcase products such that the line of products may be enriched quickly.
 これは、私の大学卒業設計である。全部で8か月がかかった。最初の方向選定から最後の製品機能試作品の製作、プロモーション動画の撮影まで、全部一人で完成した。卒業設計としてスーツケースを選んだ理由は、両親が仕事の関係で一年中頻繁に出張するからである。それに、私が在学している北京服装学院の製品設計学科は近年服装やアクセサリー関連製品の設計が多く、それと違うことをやってみたかった。市販のスーツケースは差異があっても、材質やサイズに限るだけで、革新的なデザインにチャレンジしてみたかった。 これは若い出張者のために設計したケースが入れ替え可能な組み合わせ式スーツケースである。従来のスーツケースの構造を大きく変え、ケースとキャリバーという二つの部分―キャリバーとキャスターにより構成されるスライド・サポートユニットとケースに分離した。底のスライド・サポートユニットは伸縮可能な構造であり、横方向のサポート面積の伸縮が実現した。スーツケースは三点式留め具でセットされ、20インチ、24インチ、28インチと、横の長さは調節可能である。また、製造では、キャリバーとキャスターの取り付け工程が省かれ、スーツケースメーカーにとってはキャリバーとキャスターの取り付けと物流費用が節約されるメリットがある。使用では、ユーザーが自分のニーズに合わせて異なるケースを選ぶことができる。ブランドの面では、組み合わせ式スーツケースは製作が簡単で、ケースをハードタイプにもソフトタイプにもでき、迅速に製品ラインを拡大することができる。
Ex-Style Proposal
(regular net pocket are change into Inserting bag)
(two elastic band on the side of the case for holding umbrella)
Back to Top