デザインの前に、「null」になり 
今まで「null」であるモノをデザインする
「null」とは、ドイツ語のゼロであり、「ないこと」を表している。それに対し、僕が二つの理解が持っており、一つ目は既定の範囲に、なんでもないことで、もう一つの理解は、別の世界に存在しており、我々の世界に存在したことがないものである。「nulldesign」とは、人間が既に持っている物への認識をなくすような考えを持ち、デザインをすることである。用途によって、モノは常に意識の枠に位置されており、「nulldesign」では、モノの間に存在している壁を取り除くようにし、人間がモノに対する認識を反省させるデザインを目指している。
Back to Top